ブロリコ成分原材料

 

ブロリコの成分表・原材料を一つの記事にまとめました。
成分表が見つからない。いくつも記事を読むのが面倒。
そのようなときのためのまとめです。

 

 

ブロリコ成分表

 

 

 

ブロリコの成分・原材料については、
サプリメントの製品や、サンプルのパッケージに書いてありました。

 

 

その他、メーカーの公式サイトの【よくある質問】のページにも、
成分について案内されています。

 

ここではそれらの情報を、まとめて紹介していきますね。

 

 

 

ブロリコの成分表…基本的な栄養素について

 

エネルギー・3.50kcal
タンパク質・0.01g
炭水化物・0.83g
脂質・0.02g
ナトリウム・0.08mg
(塩分相当量0g)

 

※ブロリコサプリメント3粒あたりの成分量

 

 

エネルギーでは、白砂糖1gのカロリー3.98kcalよりも少なく、
その他の栄養成分も、ごく少ない量です。

 

一回に飲む量が量で、数グラム単位になるので、
栄養成分も極端に多く含まれているものではないのですね。

 

 

 

そのほか、病気の治療中や食事療法を行っているとき
気になる成分については・・・

 

 

メーカー公式サイトのFAQにて案内されています。

 

 

ビタミンK…432ng
カリウム…7.77mg
プリン体…数mg
葉酸…数μg

 

※ブロリコサプリメント3粒あたり

 

ビタミンK、カリウムについては1日の摂取目安量の1%未満、
プリン体、葉酸についても、1日に摂取できる上限の1%未満、
いずれも少ない量です。

 

 

 

 

 

原材料について

 

ブロリコの原材料は、サプリメントのパッケージに表示されています。
ここではその表示の内容を紹介しますね。

 

サプリメント製品のパッケージから引用
▼▼▼

 

商品名…ブロリコ
名称…ブロッコリー抽出物加工食品

 

原材料名…

 

ブロッコリー抽出物粉末
麦芽糖/結晶セルロース
ステアリン酸Ca
微粒酸化ケイ素

 

※着色料や保存料は使用されていません。

 

 

 

主成分以外にいろいろはいっているのが気になりますか?

 

 

サプリメントの成分の元となる、ブロッコリー抽出物粉末のほか、
麦芽糖などが添加されていますね。

 

 

これらの麦芽糖/結晶セルロース、ステアリン酸Ca、微粒酸化ケイ素は、
メインとなる材料をサプリメントの錠剤の形に、
加工しやすくするために加えられています。

 

これらは健康のためには必要なくても、
サプリメントを作りやすくするために必要な材料です。

 

 

 

 

サプリメントの材料が、製造のための機械にこびりついたりするのを防いだり・・・
錠剤に形作りやすくするために・・・

 

必要ですが、気になる方は気になるはず。

 

 

 

 

 

 

ただ、私はブロリコを取り寄せて飲んでみたことがあって、
体調が悪かったので多めのペース(←1日4〜5錠、1本20日ちょっとで飲みきったくらい)で飲みました。

 

それでも、気分が悪くなったり、肌がおかしくなったりもしていないので、
取扱によほど神経をつかうものではないのかな、って思います。

 

 

 

ちなみに、原材料について、厚生労働省のPDFファイルなどを見て調べたところ、
これらの添加物は、使用が許可されているもの、毒性がないとされているものでした。

 

麦芽糖←水飴の主成分

 

結晶セルロース←医薬品などに添加される。ヒト・動物実験の結果では、毒性があるという根拠は見られていない。

 

 

ステアリン酸Ca←欧米では様々な食品に使われ、日本では医薬品分野に使われている。許容一日摂取量を決める必要はないと評価されている。

 

微粒酸化ケイ素←酸化ケイ素(微粒二酸化ケイ素)のこと。消化吸収されないため、体に外はないとされている。厚生労働省が、食品添加物として使用する許可を出している。

 

※参考 
日本医薬品添加剤協会
http://www.jpec.gr.jp/detail=normal&date=safetydata/ka/dake7.html

 

 

ステアリン酸カルシウムの食品添加物の
指定に関する添加物部会報告書(案)
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2004/06/dl/s0624-6d.pdf

 

(別 添) 食品衛生法に基づく添加物の表示等について(変更箇所)
http://www.ffcr.or.jp/tsuuchi/upload/%E6%96%B0%E6%97%A7%E5%AF%BE%E7%85%A7%E8%A1%A8.pdf

 

 

 

いろいろ調べて書いてみましたが・・・

 

そういう材料に対して不信感があるなら、無理に飲まないほうが安心だと思います。

 

不安なときはサンプルを取り寄せたり、メーカーに問い合わせたり・・・

 

もっといえば、ブロリコのサンプルをお医者さんに見せて、
安全性についてアドバイスを受けるのが、
一番スッキリすると思いますよ^^

 

 

 

 

ブロリコを買おうか検討中なら…

 

 

ブロリコの成分や原材料を調べているなら、
ブロリコサプリメントが安心して飲めるものなのか、
検討しているところではありませんか?

 

 

ブロリコサプリメントは食品なので、
医薬品のように眠気や倦怠感といった副作用はありません。

 

 

飲んだ後に車の運転をしてはいけないといった、
服用後の禁止事項や・・・

 

細かい服用量の指定や、飲む時間帯の指示・・

 

年齢別の摂取量や、飲んではいけない年齢のきまり


 

といった、医薬品につきものの細かい指示は、
ブロリコにはないのですね。

 

 

そのため、それほど神経質にならず利用できるのですが、
体調によっては利用に際して注意が必要になります。

 

 

 

病気の治療で薬を飲んでいるときや、妊娠・授乳中は
かかりつけの医師にアドバイスを受けて使用してほしい。

 

体調や体質によっては相性が悪いと感じるので、
合わないと思ったら使用をやめてほしい。

 

※メーカー側もそのように案内されています。

 

 

 

体の状態によっては、サプリメントを取り寄せたものの
・・・飲めない。

 

ということもあるのですね。

 

 

そのためブロリコサプリメントを利用するときは、
無料のサンプルや、返金保証のあるショップでのお試しがおすすめです。

 

 

飲んでみて体に合わなかったり、
不安になった飲むのをやめたとき、そのほうがお金のロスがありませんよ^^

 

 

 

 

ブロリコサンプル入手・無料お試しの方法

 

 

ブロリコの安全性を検討するため、まずはサンプル・無料お試しから!

 

というときは、資料請求が使えます。
私が資料をもらったときには、ブロリコの3粒入りのサンプルがついてきました。

 

パッケージにしっかり、栄養成分や原材料についても書いてあったので、
成分についてじっくり見たいときや、
お医者さんに見せてアドバイスを受けたい時にも役立ちますよ^^

 

 

 

資料請求はこちら
▼▼▼


 

 

3粒って少ない?

 

いくら無料とはいえ、3粒では少ない・・・

 

そう思った時は、公式サイトをチェック。

 

公式サイトでは返金保証アリ。
返金の条件もユルいです。期間の制限がなく返品も不要!

 

 

取り寄せてみてムダに思ったら、お金を返してもらえるので
安心してお試しできると思います。

 

 

公式サイトはこちら
▼▼▼